@
NC旋盤加工 小径精密シャフト インサート部品 セルスペーサー  精密ナット 工業用ファスナー リベット 切削加工
 
 
メインメニュー
製造業 Links
最近の画像(画像付)
ローレット加工品 (2011-5-19)
ローレット加工品
6角穴加工 (2010-12-6)
6角穴加工
セルスペーサー (2010-11-9)
セルスペーサー
新着ムービー(画像付)
NC旋盤加工業の2代目の視点

NC旋盤による精密部品切削加工業の2代目(予定)が日常感じていることを綴るブログ。
NC旋盤、切削加工などの仕事の話からプライベートまで幅広い話題をアップしていきます。
(どっちかというとプライベートの事の方が多いかも)

2006年5月15日(月曜日)

新型のNC旋盤見学

カテゴリー: - shin @ 22時44分40秒

土曜日に長野県にあるA社の試作工場にNC旋盤を見に行ってきました。
今弊社で検討している新型のNC旋盤を見るためです。
JRの土日切符(乗り放題)を前日に購入してだいたい3時間くらいかけて行きました。

早速工場に着くとお願いしていたSUJ2φ1.0の製品を加工しているところを見せてもらいました。
検討している主軸固定型で加工してもらっているのですが弊社にあるNC旋盤は全て
主軸移動型なので動きがとても新鮮に見えました。
1番驚いたのが加工送りFが非常に速い事です。
弊社にあるNC旋盤はいいとこF=0.05くらいですが今回見てきたNC旋盤は平気で
F=0.1とか0.15くらいは削っていました。聞くとこのくらいは普通との事。
うちのNCと何がこんなにも違うのか??ですがFが速いと言う事は当然加工秒数も速いと言う事。
うちで加工したときの加工秒数の70パーセントで加工が出来てしまいました。
非常に満足行く結果です。これならば即戦力です。早く欲しいーーー。

今回検討しているNC旋盤は加工範囲がφ26までのNC旋盤です。
偏芯加工の機能はまだ検討中ですが複合、背面加工は当然付けます。
これが入ればまた加工範囲が拡がり仕事にも幅が出てきます。
ただ当面は難削材の専用機になってしまう予定ですけど・・・・。

今後細部を検討しなければならないのですが新型を1日も早く使いこなし、
バリバリ稼いでもらう予定です。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://uriu-ss.jpn.org/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/163

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

21 queries. 0.034 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カテゴリ一覧
ブログ 最近の投稿
ブログ 最近のコメント
ブログ 月別過去ログ