@
NC旋盤加工 小径精密シャフト インサート部品 セルスペーサー  精密ナット 工業用ファスナー リベット 切削加工
 
 
メインメニュー
製造業 Links
最近の画像(画像付)
ローレット加工品 (2011-5-19)
ローレット加工品
6角穴加工 (2010-12-6)
6角穴加工
セルスペーサー (2010-11-9)
セルスペーサー
新着ムービー(画像付)
NC旋盤加工業の2代目の視点

NC旋盤による精密部品切削加工業の2代目(予定)が日常感じていることを綴るブログ。
NC旋盤、切削加工などの仕事の話からプライベートまで幅広い話題をアップしていきます。
(どっちかというとプライベートの事の方が多いかも)

2010年7月1日(木曜日)

BX-26S油圧ユニットアラーム その2

カテゴリー: - shin @ 22時58分33秒

本日再びメーカーさんが来ました。
油圧油に色を付けて再度油圧油れの原因を
調べるとサブ側のチャックシリンダーから
油圧油が漏れていることが判明。

メインとサブの部品は同じだったので前回
メイン側から外したチャックシリンダーを
サブ側に取り付け部品が無駄にならないようにしてもらいました。
(この時点では前回は間違って逆に良品を外したと思っていました)

交換が完了していざ確認したところ再度油圧油漏れ。
これってメイン、サブ同時にチャックシリンダーが
壊れてしまったという事?(実際にはOリングの破損?)

こんな事ってあるのでしょうか?
メーカーさんも片方ずつならあるが同時は今までに経験がないとのこと。
これって欠陥品?

チャックシリンダーのOリングを交換すれば直りそうとメーカーは言うが
部品メーカーが嫌がってやってくれないらしい。
直すには新品のチャックシリンダーを購入するしかないとの事。
この部品は○十万円もするものなので同時に二つも買えない。

メーカーに文句を言って何とか安く直せるように検討してみるとの事。
明日何らかの連絡を頂ける事にして部品も煽られているので
とりあえず油圧油が漏れたまま加工をする事に。
油圧油不足になる前に補充してとりあえず対処することに。

それにしても不満だらけです。
メイン、サブ同時に不具合になることなんで普通あり得るのか?
根本的な原因は?(また同じことが起こりうるのか?)
なんで部品メーカーは安い部品でもないのに修理してくれないのか?
不満がかなり溜まりました。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://uriu-ss.jpn.org/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/313

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

21 queries. 0.039 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カテゴリ一覧
ブログ 最近の投稿
ブログ 最近のコメント
ブログ 月別過去ログ