@
NC旋盤加工 小径精密シャフト インサート部品 セルスペーサー  精密ナット 工業用ファスナー リベット 切削加工
 
 
NC自動旋盤による量産精密部品の切削加工

弊社は宮城県で鉄、ステンレス、真鍮をメインに精密部品を量産切削加工している会社です。NC自動旋盤を使用し、材料径材料径φ2.5〜20.0の金属部品を量産加工しています。

メインメニュー
最近の画像(画像付)
ローレット加工品 (2011-5-19)
ローレット加工品
6角穴加工 (2010-12-6)
6角穴加工
セルスペーサー (2010-11-9)
セルスペーサー
新着ムービー(画像付)
Google Sitemaps
事業内容

NC自動旋盤による精密部品の量産切削加工を行っています。 加工寸法は材料径φ2.5〜20.0、製品全長最大160mmに対応しています。加工径に関しては素材径からの削り出しが可能な場合はφ2.5以下の製品も加工可能です。材料は快削鋼、ステンレス(SUS303、304、316、416、430F 等)、真鍮、アルミ、その他(S45C、POM 等)をメインに加工しています。現在、自動車部品、OA機器部品、医療機器部品などを中心にあらゆる分野の製品の加工を行っています。

製品サンプル
NC自動旋盤加工サンプル NC自動旋盤加工サンプル
生産能力

弊社では試作加工も積極的に行っております。量産品は数100個〜数万個(24H対応可)と幅広く対応します。現在、月産40,000〜50,000個の部品も手掛けております。

NC旋盤の特徴

   

弊社ではNC自動旋盤で材料径φ20.0までの棒材から切削加工して製品を製作しています。旋削加工、複合加工、正面穴あけタップ加工、背面穴あけタップ加工など幅広い切削加工に対応しています。弊社のほとんどのNC自動旋盤は主軸移動型で、材料が回転しながら前後に移動し切削加工をしていきす。

     

加工技術

弊社ではほとんどの製品に手で砥いだロー付けバイトを使用しています。チップとは異なり何回も再研出来るので製品の低コスト化に繋がっています。またザグリバイトやボーリングバイト、半月ドリル等も自社で研磨して使用しています。 製品形状では先端がRになっている製品やザクリのある部品などは得意です。

お問合せ

お見積り、ご質問等有りましたら電話、FAX、メールにてお気軽にお問合せください。
相互リンク希望の方はメールにてご連絡をお待ちしております。


お見積りに関しましてはご連絡先、担当者様、材質、加工数量、納期を明記の上図面のFAXをお願いしたいと考えています。口答での説明では勘違いなどがありますのでよろしくお願いします。また 「この部品をこの単価で加工できないか」というお問合せもお待ちいています。


〒989−1613
宮城県柴田郡柴田町下名生上納200−3
有限会社 瓜生製作所
TEL     0224−57−2218
FAX     0224−55−3149
Webアドレス  http://www.uriu-ss.co.jp
e-mail     info@uriu-ss.co.jp
担当    瓜生  伸一

Growing connection

HPやブログを通じて全国各地の同業者の方々と築くことができた繋がりが今後ますます大きくなるようにという希望を込めてGrowing connection(大きくなる繋がり)とサイトを名づけました。

since 2005.6.24

お知らせ
サイトマップ
ブログ カテゴリ一覧
ブログ 最近の投稿
アクセスカウンタ
今日 : 3
昨日 : 1313
総計 : 373423373423373423373423373423373423