@
NC旋盤加工 小径精密シャフト インサート部品 セルスペーサー  精密ナット 工業用ファスナー リベット 切削加工
 
 
メインメニュー
製造業 Links
最近の画像(画像付)
ローレット加工品 (2011-5-19)
ローレット加工品
6角穴加工 (2010-12-6)
6角穴加工
セルスペーサー (2010-11-9)
セルスペーサー
新着ムービー(画像付)
NC旋盤加工業の2代目の視点

NC旋盤による精密部品切削加工業の2代目(予定)が日常感じていることを綴るブログ。
NC旋盤、切削加工などの仕事の話からプライベートまで幅広い話題をアップしていきます。
(どっちかというとプライベートの事の方が多いかも)

2006年2月21日(火曜日)

マジかよ!加工プログラムが吹っ飛んだ

カテゴリー: - shin @ 23時50分55秒

最悪です。NC旋盤の加工プログラムが吹っ飛んでしまいました。(ガッカリ)

NC旋盤のプログラムは専用にしているかなり古いPCで作っているために
保存はフロッピーにしているんですがそのフロッピーが壊れてしまいました。
しかも3機種分。

調べてみると不思議な事にフロッピーの中身全部が消えているのではなく、なぜか一部だけ
消えてしまったんです。しかもプログラム番号も順番に後ろの方から順番にです。
開こうとすると「セクターが壊れています」という内容の表示になってしまいました。

最近はバックアップを取ることをサボっていたので大ダメージです。
こんな時に限って一番セット換えが多いNC旋盤のプログラムが一番多く消えてしまっているし・・・・・。

もう最悪です。壊れたデータを復元してくれる業者はあるみたいですけどかなりの高額。
またプログラムの組み直しをしないといけなくなりました。

ちくしょーーーー。誰か助けてくれーーーーー!


2006年2月20日(月曜日)

温泉旅行

カテゴリー: - shin @ 23時30分09秒

土日に嫁の親兄弟みんなで温泉旅行に行ってきました。
カキの養殖で有名な宮城県志津川のホテル観洋に泊まりました。

ここは全部屋から海を見ることが出来て最高にいい景色でした。
夕食には一人ずつにアワビが出てきてとても美味しくいただきました。
部屋で飲み、夕食で飲みまたまた飲んでばかりでしたが温泉も充実していて
海を眺められる露天風呂、サウナ、大きな大浴場があり日頃の疲れを十分とることが出来ました。

普段は温泉に行っても朝風呂には入らないのですが今回は朝日が出るのを温泉に入りながら見ることもでき、すごいリフレッシュになりました。
朝日

さあ、また次会のリフレッシュまで仕事をバリバリやり頑張らなければ!


2006年2月16日(木曜日)

THE 有頂天ホテル

カテゴリー: - shin @ 23時05分35秒

かなり久しぶりの書き込みです。
話題の映画「THE 有頂天ホテル」を見に行ってきました。
すごい宣伝していたし、三谷幸喜さんが監督という事でとても楽しみにしていました。
実際に見てとても楽しめましたし十分満足できました。

それにしても映画って作るのにいったいどの位の費用がかかるんでしょうか?
セットや衣装も作るし、役者さん、スタッフの報酬もあるし・・・・・・。
人気が出て視聴者が大勢いればすぐに利益になるのかもしれないけどそうでない場合もありますからね。
昔CGなんかをガンガン使って莫大な費用をかけて作った映画はいざ公開すると全く人気が無かったなんて事も
ありましたからね。かなり難しい世界なんでしょうね。

それにしてもセットは映画を撮り終わったら壊してしまうのでしょうか?
なんだかとってももったいない気がしてなりません。


2006年2月9日(木曜日)

四十肩?

カテゴリー: - shin @ 23時33分18秒

水曜日の午後、突然右肩に痛みが走り腕が上がらなくなってしまいました。
握力は普通にあるし、多少動かしても痛みはないけど腕を上げたりすると
強烈な痛みが走り全然上がりません。

二日たっても症状はあまり変わらない状態です。
ひょっとして四十肩か?
まだ33歳なんだけど・・・・・・・・・。

手が上がらないと仕事にも支障が出るし困った。
土曜日まで直らなかったら病院に行ってみます。

それにしても・・・・・まじで四十肩かな?


2006年2月7日(火曜日)

加工製品紹介

カテゴリー: - shin @ 23時35分20秒

南部 カドミレスφ1.5

弊社製品紹介です。

材質・・・C3604 カドミレス材
外径・・・φ1.5(φ2.5よりの削り出し)

弊社加工範囲は材料径で最小は約φ2.5までとなっております。
現在、最小加工材料はφ2.3を加工しています。

この部品はφ2.5より削り出しで加工していますので弊社でも加工可能というわけです。
真鍮なので材料がもったいない気がしますが現在のところ一般的にカドミレス材ではφ1.5は無いそうです。
(特注すれば可能かもしれませんがおそらく注文ロットはかなり大きくなると予想されます。)

最近頂いているお問合せの多くにカドミレス材を使用したものが多くなっています。
環境問題の関係でヨーロッパへの輸出品はほとんどカドミレス材に変わってしまうようです。

カドミレス材を使用した部品加工のお問い合わせはぜひ弊社へ。


2006年2月2日(木曜日)

{ブログ討論会} みどりかわ@ミナロ様からのお題

カテゴリー: - shin @ 22時33分28秒

先日みどりかわ@ミナロ様よりブログ討論会のお誘いを頂きました。
議題は「サービスロボット市場は、なぜ一向に立ち上がらない?」です。
難しいことは書けませんし、的を得た内容かどうか分かりませんが僕なりの考えを書きたいと思います。

昔から多くの人が憧れてきたロボット。夢のまた夢だったものがもう現実のものとなってきている。
ではサービス業でロボットをどのように活かせそうなのでしょうか。

例えば警備ロボットなんていうのはどうなんでしょう?
以前テレビで開発されているというのを見たような気がしますが現在はどうなんでしょうか。
決められた時間とルートをきちっと守り巡回してくれる。人間がやるとどうしても手抜きや
見落としが出てしまう可能性があります。しかし逆にロボットは決まった時間やルートで
巡回すると予想しやすくごまかされやすい、また、ランダムな時間、ルートにしても侵入者を
発見した時には結局は人間を呼ばなくてはならないのではないか。そして呼んでいるうちに逃げられる・・・・。

案内ロボットというのはどうでしょう?
例えば駅で電車の乗り継ぎを教えたり駅構内案内をしたりするロボット。
これは果たして万人受けするのでしょうか?若者から年配の方まで、又は最速で目的地に行きたい人や
ゆっくりでも良いから座って行きたい人などいろんなパターンが考えられます。
果たして今現在ロボットがこの要求に対応できるのでしょうか?

現在のロボット事情を良く知らない私なので解決済みの事を書いているのかもしれません。
しかし、仕事を任せるからにはきちんとした対応、万全の対策をとっておかなければまずいのではと思います。
ロボットだって故障する事がありますからね。迅速に故障を確認して処理できるのか?なかなか難しいのではないでしょうか。

しかし反面ものすごく期待もしています。
映画でよく見るような人間とロボットのうまく共存している世界にはとてもあこがれます。
ただし、○ーミネーターみたいな世界はごめんですけどね(笑)。

PS
ミナロさん、こんな感じでよかったのでしょうか・・・・


2006年2月1日(水曜日)

大雪!!

カテゴリー: - shin @ 22時58分06秒

最近までニュースでよくやっていた他県の大雪情報。
特に日本海側は凄い事になっているなとテレビを見ながら思っていました。
その時ここ宮城県はほとんど降る事がありませんでしたから・・・。
最後にどかっと降ったのが年末でした。それから1ヶ月、東京で雪が降ろうが
九州で降ろうがパラパラ降る程度でほとんど記憶にありません。

しかし、今日2月1日再び大雪が降ってしまいました。
確かお昼前くらいから降り始め気がつけはじゃんじゃん降ってました。
忙しくて会社の駐車場の雪かきをしていなかったので運送屋さんの
トラックが駐車場で雪にはまってしまい大変なことになっていました。

帰宅するにもまず車の雪かきをしてから乗り、やっとの思いで道路に出ると
大渋滞です。道路も圧雪でズルズル滑るし、でこぼこだしで最悪でした。

やっとの思いで帰ってくると今度は家の雪かきもしないと明日の朝が大変。
ふうーー、今日は疲れた。

でも一番心配なのは明日の朝。
道路が凍っている事が一番怖い。圧雪くらいならまだ面白いけど
凍ると滑ったらどうしようもないですからね。
明日少し早めに家を出るように今日は早く寝よう。


30 queries. 0.103 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カテゴリ一覧
ブログ 最近の投稿
ブログ 最近のコメント
ブログ 月別過去ログ