@
NC旋盤加工 小径精密シャフト インサート部品 セルスペーサー  精密ナット 工業用ファスナー リベット 切削加工
 
 
メインメニュー
製造業 Links
最近の画像(画像付)
ローレット加工品 (2011-5-19)
ローレット加工品
6角穴加工 (2010-12-6)
6角穴加工
セルスペーサー (2010-11-9)
セルスペーサー
新着ムービー(画像付)
NC旋盤加工業の2代目の視点

NC旋盤による精密部品切削加工業の2代目(予定)が日常感じていることを綴るブログ。
NC旋盤、切削加工などの仕事の話からプライベートまで幅広い話題をアップしていきます。
(どっちかというとプライベートの事の方が多いかも)

2006年6月30日(金曜日)

あれ?

カテゴリー: - shin @ 21時19分12秒

先日弊社HP 「 NC旋盤加工による精密部品の量産切削加工なら 瓜生製作所 」 をリニューアルしました。
そして旧HPは削除してしまうのはもったいないのでプロバイダにあるWebアドレスに写し、「 NC旋盤加工なら 瓜生製作所 」 で残しておくことにしました。
リニューアルしてから1週間くらいたったのでキーワード検索で順位が変動していないかを確認すると・・・・。
「あれ?旧HPの方が上位になっている。どうしてだ?」

確かに旧HPの方は昔色々と検索対策をしました(何をやったかは忘れてしまいましたが・・・)。
しかし新HPの方はWebアドレスは取得したものだし、今まで旧HPでそこそこの順位でランクされていた。
それがよりによって旧HPの方がランキングが上にあるなんて。新HPは何か足りないものがあるのか?

今後はまた検索対策の勉強を一からやり直さないとダメなようです。
とりあえずの目標は旧HPのランキングを超えることかな。


2006年6月29日(木曜日)

ついにクーラー使用

カテゴリー: - shin @ 20時26分10秒

宮城県もこのところとても暑い気候になっています。
雨もたまには降るのですが降った後の蒸し暑さがたまりません。
工場内はとても蒸し暑く、自動機が回っているのでよけいに温度が上がっていました。

あまりにも工場内の温度が上がると製品の精度に影響が出たりブッシュの焼き付きが起こったり、
また作業者も集中力が落ちたりで良い事はありません。
そこでついにクーラーを使用することにしました。
使うとさすがに快適です。外に出たくなくなってしまいます。
今年の夏は暑いのでしょうかね?
暑いのが苦手な僕にはつらい季節になってきました。


2006年6月23日(金曜日)

W杯予選落ち

カテゴリー: - shin @ 22時27分48秒

残念なことにサッカー日本代表はブラジルに4対1で敗れ決勝トーナメント進出は出来ませんでした。
やはり厳しいグループでしたね。終わってみればグループ4位。1分け2敗という厳しい結果でした。
ブラジル代表から1点を先制したことは大変すばらしいですがそれがなかなか続かないのが問題ですね。

また、4年後に向けて戦いが始まります。今大会の教訓を次回に生かして次こそは決勝トーナメントに
進出してほしいですね。「日本代表のみなさん、お疲れ様でした。」


2006年6月20日(火曜日)

HPをリニューアルしました

カテゴリー: - shin @ 18時18分15秒

弊社のHP 「 NC旋盤加工による精密部品の量産切削加工なら 瓜生製作所 」 をリニューアルしました。
HPを作ってから2年と少し。初めに作ったものにだんだんと色々なものを継ぎ足していったので
ごちゃごちゃして見づらくなってしまいました。

そこで思い切って作り直してみました。
とは言っても書いていることは前HPからのコピーでかなり手を抜いたものです(笑)。
始めはCSSも組み込んでみたいと思い色々と試してみたのですがなかなか難しく次回に持ち越しとしました。
検索対策もまだあまりしていませんが徐々に改造してより良いものにしていきたいと思います。

みなさん、HPでおかしいところがあったら教えてくださいね。
それと直したほうが良い所などがあったらアドバイスもよろしくお願いします。


2006年6月19日(月曜日)

NC旋盤が壊れた・・・・

カテゴリー: - shin @ 23時31分24秒

今日出勤してNC旋盤を廻し、寸法をチェックしていたら工場長から呼ばれた。
行ってみるとNC旋盤の画面に初めて見る表示が。

エラー画面

何だろう?と話したけど解らないのでとりあえずリセットして再起動。
だが、機械は動かない。???何をしても動かない。
仕方がないのでNC本体のメーカーに連絡しました。
ところがメーカーでも?だったようで今度はNC装置のメーカーに連絡し、画面の写真をFAXしました。
返答がすぐに帰ってきたけど内容はなんと「NC装置がパンクしたようです。」と言われたらしい。
こんな事は初めて。NC装置のメーカーもこんな事はほとんどないと言う。
しかしうちは普通に使っているつもり。逆にどんな使い方をすればNC装置がパンクするのか?
NC旋盤自体の掃除もちゃんとやっていて綺麗に使っているはずなのに・・・・。

明日メーカーが来てNC装置を交換してくれるけど忙しい中NC旋盤が2日も止ってしまうのは非常に痛い。
このNC旋盤は保守点検の契約をしていたので費用は低価格で出来るはず。
保守点検の契約をしていなかったらきっと凄い修理金額になってしまう事でしょう。
保守点検の年間費用は結構馬鹿にならないので弊社ではNC旋盤を厳選して入るものと入らないものがあります。
今回はたまたま入っていたので良かったけど他のNC旋盤が万が一パンクしてしまったらと思うとゾッとします。

早く復活してまたバリバリ稼いでくれー。ちゃんと原因を見つけてね、頼みますよメーカーさん。


2006年6月18日(日曜日)

サッカー観戦

カテゴリー: - shin @ 21時48分23秒

W杯で世界中が盛り上がっている中、ドイツには行けないけど
近くでならと思い、今週末に仙台のユアテックスタジアムで行われた
ベガルタ仙台 VS コンファドーレ札幌 の試合を見てきました。

ベガルタ
W杯をテレビで見て各国代表のスーパープレイを見ているとやはりJ2のゲームでは物足りない気がしました。
どうしてもミスが目立ちストレスが溜まってしまいます。さらにホームにもかかわらず2対0の惨敗。
いかにW杯のレベルが高いのかが良く分かりました。(逆にこっちのレベルが低かったのかな?)

その後、仙台で1番人気だと言う噂のケーキ屋に行きました。
ケーキ1     ケーキ2

色々な種類がたくさんある中で嫁がケーキを厳選して購入。僕も美味しそうに見えたざるチーズ(右)と言うケーキを購入。
ちょっと多すぎですが3日くらいかけて食べれば良いかと言う事でOKとしました。
食べてみるとさすがに人気店だけあって美味しかったです。

さあ今夜はいよいよがけっぷち日本代表の対クロアチア戦です。
かなり厳しい戦いにあるとは思いますがどんな形でもいいから何とかかって
本選出場に望みをかけてもらいたいですね。


2006年6月13日(火曜日)

敗戦!

カテゴリー: - shin @ 23時24分49秒

W杯でついに日本代表が登場しました。
オーストラリア戦です。結果は多くの方が知っているように1対3で敗戦。

かなり厳しい結果です。残りの試合はクロアチア戦、そしてブラジル戦。
初戦をものにして勢いをつけたかったところですが残念です。

試合をずっと見ていましたが選手たちは暑さで相当にバテバテに見えました。
オーストラリアはボールの支配率も多く、ルーズボールも良く拾う。
オーストラリアの方は人数が多いのではと思うほど日本代表選手がボールと持つと
すぐに囲んで圧力をかけていました。対する日本は動きが悪くミスが多いように見えました。

結果的には後半の残り10分で3点を取られてしまいましたが僕的には
よく3点ですんだなというのが正直なところです。もっと取られてもおかしくなかった。

予選突破をするにはどうしても2勝しないと厳しいと思います。
優勝候補のブラジルには負けても仕方がないなんて言えません。
けが人も多いですが何とか日本代表には意地を見せてほしいです。

頑張れ日本!


2006年6月12日(月曜日)

どこまで上がるのか?

カテゴリー: - shin @ 21時32分55秒

今日悪い情報を聞きました。
来月当たりからまた材料が値上げするようです。
鉄、スレンレス、真鍮・・・・・・・、ほとんどだそうです。
これでは加工できなくなる部品も出てくるのでは?
真鍮なんかは特に加工費が出ないのではないか?と思うほどです。
切粉、残材をスクラップ屋売ってやっと利益が出るんじゃないか?
真鍮をメインに加工している会社は本当に大変だと思います。

いったいどこまで上がっていくんでしょう。
なんでこんなに上がってしまうのか?
ガソリンと同じく石油が高騰しているからか?
需要が供給よりも多いため材料メーカーがどんどん値上げしているのか?
これではせっかく景気回復されてきたと言われているのに水をさす結果にならないか?
最悪また不景気になってしまうのではないか?

?の多い記事になってしまいましたが本当に困ったものです。
こんなんでいったい誰がいい思いをしているのだろう。


2006年6月11日(日曜日)

大食い

カテゴリー: - shin @ 22時37分04秒

昨日、大盛りハンバーグの店で有名な 「 オニオン 」 に行ってきました。
ここは以前「笑いの金メダル〜歳末大笑いスペシャル〜」の
投稿ヒロシのコーナーで紹介されました。

ここのすごいのはHPを見てもらえば分かりますが5kgのハンバーグ!             
この五重の塔を食べる事ができる人は本当にいるのか?
まず第一のうまいのか?という疑問があったので義姉夫婦と行ってみました。

2kgを食べれば無料になるのですが、おなかを空かせていったのですが
さすがにそんな食べられないのでとりあえず義兄と二人で500gに挑戦!
来たハンバーグはやはり普段食べているのと比べてかなりデカイ。
しかし食べてみるとふわっとしていてやわらかく、しかもおいしい。
朝ごはんを軽くして1時半ごろに行ったのでおなかもかなり空いていた事もあり
なんとか完食する事ができました。

店には2kg食べた人の写真が飾ってあったのですがなんとその中には女性もいました。
僕は・・・・・どう考えても無理そうです。1kgもきっと無理でしょう。
仙台近郊の方で大食いに自信のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


2006年6月10日(土曜日)

ついにW杯開幕!

カテゴリー: - shin @ 23時08分27秒

昨日とうとうW杯が開催しました。4年に1度の世界的イベント。
日本も前回の大会の大盛り上がりを超えて今大会ではさらにヒートアップ。
日本代表への期待は益々強くなっています。

僕が見るには日本はなかなか厳しいグループで楽観視は出来ません。
むしろ厳しいのではと思えます。何とかグループリーグを突破して
決勝トーナメントに進み前回大会以上の成績を残してほしいです。

個人的にはイングランドがかなり良い成績を残すのではと思っています。
昨日のドイツもコスタリカに4対2と快勝、現在イングランドもパラグアイに
前半で1対0とリード。応援にも熱が入ってきました。

チームのメンバーを見ていて驚いたのは僕が高校の頃に活躍していた選手が
監督としてW杯に戻ってきている事。
ドイツのクリンスマン監督、オランダのファン・バステン監督などなつかしい選手達が
監督としている事です。そうなるとそのチームも応援したくなってしまいます。

約1ヶ月続くW杯、普段はあまり見れないけれど休みの時はしっかりと
見て熱い日々を送りたいと思います。


2006年6月8日(木曜日)

ありがたいアドバイス

カテゴリー: - shin @ 23時51分46秒

弊社で加工しているS35C加工品のの突っ切りバイトが以前から
全然もたない事でずっと頭を抱えていました。
手研ぎバイトなのですが、だいたい2日1回は再研、多い時には1日1回。
そしてボッチ(切り残し)不可。ロットも多い量産品なので夜も無人で加工しています。

昼間は2時間に1回は確認しているので問題ないのですが無人で加工している夜に
バイト(刃物)が欠けてしまうとボッチ、バリが発生して手直し又は破棄する羽目に・・・。
そこで弊社HPと相互リンクしているバイトメーカーの大成産業さんにアドバイスを頂く事にしました。

材質、加工形状、現状を説明すると大成産業さんのお勧めのバイト(刃物)を教えてくれました。
さっそく注文し教えてもらった加工条件で加工してみた。
さすがバイトメーカー!今までとは明らかに違い2〜3倍はもつようになりました。
これで加工に関する手間も激減、夜も心配なく存分に加工できます。

ここで疑問が・・・。
チップの場合も加工材質、形状、を説明して加工条件をアドバイスしてもらう事も最近はよくあるのだが、
なぜかいつもイマイチ。結局は自分で加工条件を探す事がほとんどです。
何が違うんだろう?
チップは加工機械が大型のNC旋盤もしくは固定型のNC旋盤をターゲットにしているから
条件がなかなか合わないのだろうか?うちのは小型(業界の中では)のNC旋盤だし・・・。

弊社では難削材の加工見積りが増えてくる中でチップをなかなか有効に使えていないのが問題です。
何回か記事にしていますがこれは早急に研究をして解決していかなければならない問と感じています。


2006年6月7日(水曜日)

よく流れてくる図面の形状

カテゴリー: - shin @ 22時54分30秒

おかげさまで弊社は現在お付合いさせて頂いているお客様、新規のお客様より
数多くの見積り依頼やお問合せを頂いております。
最近ではNC旋盤加工に関しては弊社の生産能力でフル回転しなければ
ならない状況になっています。

そんな中、FAXで流れてくる図面を見ていると気づく事があります。
材質ではSUS304、SS400、S45C、S35C、真鍮カドミレス材などRoHS対応の
材料がほとんどです。やはりそれだけ輸出が多いのかそれとも今後輸出する事を
前提に今から対応しているものを作っているのでしょうか。
真鍮は材料自体がすごい高騰しているし、他の材料は加工しやすいとはいえない。
鉛(Pb)が入っている材料と入っていない材料では切削性が全然違います。

また、形状はカラー関係(全長は短く貫通穴が開いているもの)が非常に多いような気がします。
うちでも何点もカラー関係がありますが自動車部品に多く数は出るがコストは非常に厳しいです。
弊社にあるNC旋盤のような主軸移動型よりも主軸固定型の方がカラー関係は得意だと思います。
(そういう事もあり弊社は主軸固定型を検討しているのです。)
固定型はブッシュが無いため焼き付きの心配が少なく加工送りもかなり速いようです。
同じ部品でも形状によっては固定型の方がずっと早いものもあります。
(もちろん、固定型は長ものが不得意と言う事もありますが・・・・)

部品の形状は時代の流れで流行とかがあるのでしょうか?
うちの場合、昔はシャフトものが非常に多かったのですが、最近はシャフト関係は
軒並み海外に行ってしまったようです。主軸固定型で弊社も少しずつ方向転換をして
その時代にあった加工を得意としてしていければと思います。


2006年6月1日(木曜日)

やばかった

カテゴリー: - shin @ 23時18分25秒

昨日久しぶりにこのサイトのメンテナンスをしようと思い、
とりあえずいらないファイルを削除していました。

そしたら急に画面が真っ白に!ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ
あせって色々な事をしましたが全く改善しない。
xoopsの先生のizmssさんにメールでヘルプ!
返答をすぐに頂けました(izmssさん感謝!)。

原因は使っているテーマを誤って削除してしまった為に
データはあるが表示が出来ないとの事。

こういう時ネットって便利ですよね。
色々調べてみると同じような症状の改善方法の記事発見!
すぐに実践するとちゃんと改善できました(´▽`) ホッ。

今までのテーマを消してしまったので表示が前のに戻ってしまいましたが
とりあえずOKです。

今後はしっかり確認してから削除しなければと思い知らされました。


42 queries. 0.127 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カテゴリ一覧
ブログ 最近の投稿
ブログ 最近のコメント
ブログ 月別過去ログ