@
NC旋盤加工 小径精密シャフト インサート部品 セルスペーサー  精密ナット 工業用ファスナー リベット 切削加工
 
 
メインメニュー
製造業 Links
最近の画像(画像付)
ローレット加工品 (2011-5-19)
ローレット加工品
6角穴加工 (2010-12-6)
6角穴加工
セルスペーサー (2010-11-9)
セルスペーサー
新着ムービー(画像付)
NC旋盤加工業の2代目の視点

NC旋盤による精密部品切削加工業の2代目(予定)が日常感じていることを綴るブログ。
NC旋盤、切削加工などの仕事の話からプライベートまで幅広い話題をアップしていきます。
(どっちかというとプライベートの事の方が多いかも)

2006年6月8日(木曜日)

ありがたいアドバイス

カテゴリー: - shin @ 23時51分46秒

弊社で加工しているS35C加工品のの突っ切りバイトが以前から
全然もたない事でずっと頭を抱えていました。
手研ぎバイトなのですが、だいたい2日1回は再研、多い時には1日1回。
そしてボッチ(切り残し)不可。ロットも多い量産品なので夜も無人で加工しています。

昼間は2時間に1回は確認しているので問題ないのですが無人で加工している夜に
バイト(刃物)が欠けてしまうとボッチ、バリが発生して手直し又は破棄する羽目に・・・。
そこで弊社HPと相互リンクしているバイトメーカーの大成産業さんにアドバイスを頂く事にしました。

材質、加工形状、現状を説明すると大成産業さんのお勧めのバイト(刃物)を教えてくれました。
さっそく注文し教えてもらった加工条件で加工してみた。
さすがバイトメーカー!今までとは明らかに違い2〜3倍はもつようになりました。
これで加工に関する手間も激減、夜も心配なく存分に加工できます。

ここで疑問が・・・。
チップの場合も加工材質、形状、を説明して加工条件をアドバイスしてもらう事も最近はよくあるのだが、
なぜかいつもイマイチ。結局は自分で加工条件を探す事がほとんどです。
何が違うんだろう?
チップは加工機械が大型のNC旋盤もしくは固定型のNC旋盤をターゲットにしているから
条件がなかなか合わないのだろうか?うちのは小型(業界の中では)のNC旋盤だし・・・。

弊社では難削材の加工見積りが増えてくる中でチップをなかなか有効に使えていないのが問題です。
何回か記事にしていますがこれは早急に研究をして解決していかなければならない問と感じています。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://uriu-ss.jpn.org/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/170

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

21 queries. 0.034 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カテゴリ一覧
ブログ 最近の投稿
ブログ 最近のコメント
ブログ 月別過去ログ