@
NC旋盤加工 小径精密シャフト インサート部品 セルスペーサー  精密ナット 工業用ファスナー リベット 切削加工
 
 
メインメニュー
製造業 Links
最近の画像(画像付)
ローレット加工品 (2011-5-19)
ローレット加工品
6角穴加工 (2010-12-6)
6角穴加工
セルスペーサー (2010-11-9)
セルスペーサー
新着ムービー(画像付)
NC旋盤加工業の2代目の視点

NC旋盤による精密部品切削加工業の2代目(予定)が日常感じていることを綴るブログ。
NC旋盤、切削加工などの仕事の話からプライベートまで幅広い話題をアップしていきます。
(どっちかというとプライベートの事の方が多いかも)

2006年10月23日(月曜日)

もう2度目

カテゴリー: - shin @ 18時38分36秒

NEW NC旋盤を入れてから約3ヶ月。
この間色々な問題があり、なかなか採算ペースに乗れない状態です。

メーカーが少しずつ改善してはくれているのですがなにせ対応が遅い。
こちらから連絡をしてTELをもらえるように頼んでもなかなか連絡をくれない。
打ち合わせしたことを議事録に書いているのにその通りに進めてくれない。

「うそだろ?」と思ったのが大して回っていないのにもうすでに故障が2回もある事。

1度目は製品吐き出しの押し出し棒とシリンダーのつなぎのシャフトがボッキリと折れてしまったこと。
原因は設計上の問題らしく(耐久性不足?)もうすでに対策部品が出来ていたので
部品交換ですんだのですが部品交換までずっと機械は停止状態。

2度目は先週くらいから異音がなるようになってきた。
初めは「材料が曲がっているのかな?」位に考えていたがあまりにも頻繁に音がするので
見ているとC軸の稼動時に異音が発生している模様。
毎回ではなかったので次の日にメーカーに問い合わせできるように異音が発生した時間を
チェックしながらとりあえず加工していたら夜ついにアラームで停止。
翌朝一番でメーカーに連絡したけど色々なところをたらい回しされてやっとサービスマンが来たのがPM7:00。
初めは5時前にはということだったのにだんだん伸びていってこの時間。何の為に朝一でTELしたのか。さすがにあきれてしまいました。

もちろんその日は直らず、翌日になりスピンドルのユニット自体を交換しなければならないかも知れないという大問題に発展。
さらに調べているとサービスマンがC軸センサー部の締め付けネジが緩んでいることを発見。
それを締めたら問題なく動きました。原因は組み付け時にしっかり締めていなかったみたいということです。
おかげでまた丸々1日機械は停止でした。

こんな状態が約3ヶ月。採算ペースに乗らないのも当たり前ですよね。
メーカーさん、しっかりしてくださいよ。いくら私でもいいかげん切れるよ!


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://uriu-ss.jpn.org/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/215

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

21 queries. 0.028 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カテゴリ一覧
ブログ 最近の投稿
ブログ 最近のコメント
ブログ 月別過去ログ