@
NC旋盤加工 小径精密シャフト インサート部品 セルスペーサー  精密ナット 工業用ファスナー リベット 切削加工
 
 
メインメニュー
製造業 Links
最近の画像(画像付)
ローレット加工品 (2011-5-19)
ローレット加工品
6角穴加工 (2010-12-6)
6角穴加工
セルスペーサー (2010-11-9)
セルスペーサー
新着ムービー(画像付)
NC旋盤加工業の2代目の視点

NC旋盤による精密部品切削加工業の2代目(予定)が日常感じていることを綴るブログ。
NC旋盤、切削加工などの仕事の話からプライベートまで幅広い話題をアップしていきます。
(どっちかというとプライベートの事の方が多いかも)

2006年11月25日(土曜日)

試作の失敗

カテゴリー: - shin @ 10時44分40秒

φ4真鍮ローレット材にM3ネジを転造タップで加工してみました。
ローレット材のピッチはP=0.8〜0.85程度。

とりあえず1個加工してみるとタップ加工時(タップが製品から抜ける時)に
製品が材料からちぎれてしまい転造タップに刺さった状態になってちゃんと加工できませんでした。
?と思いもう一度加工。結果は同じです。

材料を調べてみるとローレットの食い込みが約0.2ありこれにM3転造タップで
加工するので実際には方肉0.3程度しかない事が分かりました。
転造タップは切削タップに比べ切粉が少ない反面、力がかかってしまいます。

弊社はタップ内に切粉が入る事を出来るだけなくすためになるべく転造タップを使います。
だが今回の場合はどうやら転造タップでは無理のよう。
しかし方肉0.3程度で切削タップでもうまくいくのかな?

φ4一般材にM3ならいけそうですが今回は自信がないなー。
うまくいっても切粉をどうしようかという問題があります。
穴内の切粉ならともかくM3タップの溝内に切粉が入らないか心配です。
そうなると全数エアー工程を考えないといけない。
今回はNC旋盤の加工工程でちょっと工夫が必要のようです。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://uriu-ss.jpn.org/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/223

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

21 queries. 0.033 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カテゴリ一覧
ブログ 最近の投稿
ブログ 最近のコメント
ブログ 月別過去ログ