@
NC旋盤加工 小径精密シャフト インサート部品 セルスペーサー  精密ナット 工業用ファスナー リベット 切削加工
 
 
メインメニュー
製造業 Links
最近の画像(画像付)
ローレット加工品 (2011-5-19)
ローレット加工品
6角穴加工 (2010-12-6)
6角穴加工
セルスペーサー (2010-11-9)
セルスペーサー
新着ムービー(画像付)
NC旋盤加工業の2代目の視点

NC旋盤による精密部品切削加工業の2代目(予定)が日常感じていることを綴るブログ。
NC旋盤、切削加工などの仕事の話からプライベートまで幅広い話題をアップしていきます。
(どっちかというとプライベートの事の方が多いかも)

2007年2月6日(火曜日)

支給材(特殊材)のマイナス面

カテゴリー: - shin @ 23時24分22秒

今あるお客さんから材料を支給してもらって加工している部品があるんですが
この部品を加工しているNC旋盤がここ1週間止まってしまっています。しかも2台!

原因はNC旋盤が壊れたとかではなく単純に材料が入ってこなくて加工したくても出来ないんです。
その材料も特殊なものでうちで購入している材料屋さんに頼んでも数ヶ月かかってしまいとてもじゃないけど
対応できません。

この材料は弊社のお客さんのまたお客さんより支給してもらっているもので直に頼めないのが辛いところ。
それでも今までは材料が無くなる1週間から10日前くらいに材料を入れてもらえるように弊社のお客さんに
連絡すると納期の回答があり切れることなくスムーズに入ってきていたのですが・・・・。

今回も同じように連絡したけど回答が来ない。心配で何回かTELしたけど担当の方がなかなか捕まらない。
そろそろ手持ちの材料もやばくなり危機感を感じて何度もTELしてみるとその先のお客さんの方で
手違いがあり材料を発注できていなかったとの事。しかも納期は早くても1週間くらい。

さすがにもうお手上げでした。他の部品を加工すると言う手もあったけど今のところ他のNC旋盤をフル回転させれば
なんとかこなせる受注量だし、今専用でセットしてあるその部品は結構加工が難しいので出来ればセットを崩したくない。
おかげで1週間無駄に機械が止まってしまいました。

やっと今日材料を発送してくれたという連絡を頂いたので止まっていた分少しでも挽回できるよう
明日からまた今まで以上にフル回転で頑張ってもらいます。
支給材というのは楽な反面こういう落とし穴があるという事を今回身にしみて感じました。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://uriu-ss.jpn.org/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/237

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

21 queries. 0.041 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カテゴリ一覧
ブログ 最近の投稿
ブログ 最近のコメント
ブログ 月別過去ログ