@
NC旋盤加工 小径精密シャフト インサート部品 セルスペーサー  精密ナット 工業用ファスナー リベット 切削加工
 
 
メインメニュー
製造業 Links
最近の画像(画像付)
ローレット加工品 (2011-5-19)
ローレット加工品
6角穴加工 (2010-12-6)
6角穴加工
セルスペーサー (2010-11-9)
セルスペーサー
新着ムービー(画像付)
NC旋盤加工業の2代目の視点

NC旋盤による精密部品切削加工業の2代目(予定)が日常感じていることを綴るブログ。
NC旋盤、切削加工などの仕事の話からプライベートまで幅広い話題をアップしていきます。
(どっちかというとプライベートの事の方が多いかも)

2008年6月13日(金曜日)

新型NC旋盤の立会い

カテゴリー: - shin @ 21時10分53秒

日々の忙しさに追われ、なかなかブログが更新できない間にも
弊社には色々なことがありました。
とりあえず第一弾として新型NC旋盤の導入決定です!
(実は大分前に決定はしておりました)
機種はBS20C-V、搬入日は6月16日(大安)となりました。

その関係で昨日、ツガミ長岡工場へ行ってきました。
目的は納入されるBS20C−Vの立会いです。

このNC旋盤を導入することにより今までφ16までしか
加工できなかったのがφ20まで加工可能になります。

※厳密に言えばミヤノBX-26Sがあるのですが現在専用機と
なっておりますので考慮しておりません

また、偏芯穴あけ加工もできるようになりさらに幅広い
部品に対応可能になります。
説明書を前もって頂いていて、一通り目を通していたので
仕様については大抵のことは理解できました。
あと弊社用に改造してもらう所の確認、搬入時にツーリングセットしてもらう
加工品の切削状況の確認等をしているとあっという間に時間が過ぎていきます。

加工依頼品は今回は初めてツガミ製のNC旋盤を入れるので雛形となる
プログラムが欲しい事から流れている製品ではなく、私が色々な加工工程を入れた図面を書き、
材質をSUS304で加工すると言うかなり難しいものにさせてもらいました。
(自分で図面を書いていてもこの加工はしたくないなー)
ツガミの方より「瓜生さん、意地悪だなー(笑)」なんて言葉が出るくらいの物です。
実際に真鍮ではうまくいっているのですがSUS304となると刃物がもたないようで
エンドミルなんかは2回折れてしまったそうです。

まあ、搬入までに何とか条件出しをしてもらって満足いくビシッとした製品を作って頂けるように
お願いをして帰ってきました。

弊社では約2年ぶりの新型NC旋盤の導入ですので非常に楽しみです。
プログラムを理解して自分で作れるようになる為の努力を必死でしなければなりませんが
高精度、高速、高剛性を謳っているツガミのNC旋盤に非常に期待しています。

ツガミさん、ツーリングセットの部品しっかりお願いしますよ、
それとアフターサービスも迅速にお願いしますね。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://uriu-ss.jpn.org/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/278

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

21 queries. 0.043 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カテゴリ一覧
ブログ 最近の投稿
ブログ 最近のコメント
ブログ 月別過去ログ