@
NC旋盤加工 小径精密シャフト インサート部品 セルスペーサー  精密ナット 工業用ファスナー リベット 切削加工
 
 
メインメニュー
製造業 Links
最近の画像(画像付)
ローレット加工品 (2011-5-19)
ローレット加工品
6角穴加工 (2010-12-6)
6角穴加工
セルスペーサー (2010-11-9)
セルスペーサー
新着ムービー(画像付)
NC旋盤加工業の2代目の視点

NC旋盤による精密部品切削加工業の2代目(予定)が日常感じていることを綴るブログ。
NC旋盤、切削加工などの仕事の話からプライベートまで幅広い話題をアップしていきます。
(どっちかというとプライベートの事の方が多いかも)

2008年6月28日(土曜日)

新型NC旋盤 BS20C−V

カテゴリー: - shin @ 21時29分04秒

ついに新型NC旋盤 ツガミ 「BS20C-V」が6/16に搬入されました。
今日はもう6/28で大分日にちがたってしまいましたが感想を記事にしたいと思います。

BS20C-V

BS20C-Vは切削スピードがかなり早い

NC旋盤が搬入されツーリングしてもらった部品を実際に加工してみたのですが
刃物交換時などの非切削時間の動きがめちゃめちゃ早い。見ていて怖いくらい。
ツール交換時にはNC旋盤が揺れるくらいの振動があるけどこれが普通だとか。
搬入指導後、N社、M社で加工している部品をBS20C-Vで加工してみたら断然
加工時間が短かった。まあ、ツール数も違うし、工程も違うなど同じ条件ではないので
すが例え同じにしてもあのツール交換時間を見ると間違いなく1番早いだろう。

説明書が親切、丁寧

N社、M社も決して悪くはないのですがツガミの説明書はすごく判りやすかった。
ブッシュ交換、チャック交換方法など絵や写真付で説明があったりプログラムの
例題やMコードの入れ方など具体的に載っていて非常に判りやすかった。

運転指導が親切だった

弊社は初めてツガミ製のNC旋盤を入れるという事で通常の運転指導は
3日だがこれを5日にしてもらえた。もちろんこれでも足りないくらいだが
それでも色々と実際に作業することができてかなり納得いく指導をしてもらえたと思う。

ただ、弊社のNC旋盤と工具類が共通でないことや最初に入れてもらったハイスの
チャックでの加工がうまくいかなかった関係で実際に加工が始まったのは6/25からと
もたついてしまったという事はありました。それでも今のところは満足いくNC旋盤搬入と
なりました。

あとはアフターサービスがどの程度迅速にやってもらえるかですね。
その辺りは搬入前にかなり言いましたのでそこの所頼みますよ、ツガミさん。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://uriu-ss.jpn.org/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/280

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

21 queries. 0.029 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カテゴリ一覧
ブログ 最近の投稿
ブログ 最近のコメント
ブログ 月別過去ログ