@
NC旋盤加工 小径精密シャフト インサート部品 セルスペーサー  精密ナット 工業用ファスナー リベット 切削加工
 
 
メインメニュー
製造業 Links
最近の画像(画像付)
ローレット加工品 (2011-5-19)
ローレット加工品
6角穴加工 (2010-12-6)
6角穴加工
セルスペーサー (2010-11-9)
セルスペーサー
新着ムービー(画像付)
NC旋盤加工業の2代目の視点

NC旋盤による精密部品切削加工業の2代目(予定)が日常感じていることを綴るブログ。
NC旋盤、切削加工などの仕事の話からプライベートまで幅広い話題をアップしていきます。
(どっちかというとプライベートの事の方が多いかも)

2005年10月17日(月曜日)

東と西の味覚の差

カテゴリー: - shin @ 22時51分01秒

みなさんは知っていましたか?
インスタント麺では超有名な「どん兵衛」には東日本用と西日本用があることを。
昔うちの嫁が仕事で関西に出張していた時に味が違う事を発見したそうです。
関西の方は汁が薄い感じがするらしい。

少し前に関西の人には関東のうどんは美味しく感じないという話を聞きました。
関西の方の汁は半透明な感じでちゃんと出汁をとっているそうです。
(でも出汁は関東のほうもちゃんととっていると思うけどなあ)
たしかに関東の方(東北も含む)は汁が黒っぽくて?見るからに濃いって感じです。
地域によっても好みがあるんでしょうね。

先日、坂本技研3D料理人さん とチャットで話をしていたときに
うどんの話になって「どん兵衛」には東日本と西日本では違うらしいという話をしました。
この話にはかなり食いついてきて後日お互いに「どんべ兵衛」を交換する事になりました。

3D料理人さんから送って頂いた荷物が昨日朝一で届きました。
早速明けてみると「どん兵衛」がいっぱい入っていました。それと高知産のポン酢もいただきました。(料理人さん いっぱいありがとう)

それで本日の夕食はこの東日本と西日本の「どん兵衛」の食べ比べとなりました。
本日のどん兵衛は「天ぷらうどん」にしました。
てんぷらうどん

準備して早速食べてみると・・・・・??・・・・・「変わらない気がする。」
嫁にも聞いてみると・・・・・・・・・・・??・・・・・「同じみたい。」
「そんなわけないだろう。なんかこっち甘くない?そしてそっちは薄くない?」
「言われればそんな気がする」
「きっとこっちが東日本用でそっちが西日本用なんだよ」などと言いながら食べました。

しかしどうしても納得がいかなかったのでネット(HP)で調べると・・・・・
なんと「天ぷらうどん」は1種類しかないようです。
甘い感じがしたり、薄い気がしたのは気のせい。うちは味に敏感ではないようです(笑)

しかし次のは確実に違う事を発見。
次回食べ比べを予定している「きつねうどん」には器に違いがあるのを発見しました。

東日本用 西日本用
「W」と「E」の文字を発見。これは間違いないでしょう。
次回の食べ比べが楽しみです。結果はまた記事にしますね。


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://uriu-ss.jpn.org/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/83

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE

21 queries. 0.041 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ブログ カテゴリ一覧
ブログ 最近の投稿
ブログ 最近のコメント
ブログ 月別過去ログ